マイホーム購入までの道のり

マイホーム

私たち家族が、マイホーム購入を考えだしたのが今から4年前。ちょうど長女が生まれた年のことでした。

長女が産まれ、慌ただしく過ごす中でも、夫婦ともに頭の片隅には、マイホームを購入することが、いつも引っかかっていたような気がします。

経済的なことや、子育てが少し落ち着くまでなど、色々な理由がありながらも、ようやく今年の春に念願のマイホームを建てることができました。

注文住宅で建てた、こだわりのマイホーム。

マイホームが欲しいと考えてから4年間、次のような道のりを経て、今日に至ります。

まず初めに、私たちが取り組んだのが、十分な頭金の確保でした。

子どもが産まれて、私が専業主婦になったこともあり家計は苦しかったのですが、その中からも食費や、交際費などを節約して、コツコツと頭金を貯めていきました。

次に取り組んだのが、住宅展示場を回ることです。

当初、建売住宅か注文住宅かで一定迷ったりもしたのですが、比較的早い段階で、自分達のこだわりを詰め込める、注文住宅を購入することに決めていたこともあり、住宅展示場を回ることで、家造りのエッセンスを拾って行きたいと考えていました。

実際に紙面上で見る情報よりも、私たちの場合は、自分達の目で見て得る情報の方が、具体に活かしやすかったので、住宅展示場回りはマストだなと思いました。

それから、土地選びも結構悩みながら進めて行きました。土地選びの段階では、長女が幼稚園入学を控えていましたから、そのあたりの兼ね合いと、夫の通勤距離、周辺環境などを吟味して、現在の土地を選びました。

人それぞれの考え方があるのでしょうが、注文住宅を建てることのメリットのひとつが、土地選びから、住宅購入に関われることだと私は思っているので、その醍醐味を思う存分味わえて、本当に良かったと思います。

あとは、実際にどのハウスメーカーで建てるか、住宅ローンをどうするかなどを決定し、現在のマイホームを手に入れることができたのです。

雑多ではありますが、私たちのマイホーム購入までの道のりが、これらかマイホームを購入する方々の参考になれば幸いです。