夢の脱サラと田舎暮らし

田舎くらし
夫がリストラされたのはあまりにも突然で衝撃的でした。これから貯金をして夢のマイホームを買おうと計画していた矢先のできごとでした。

とりあえず夫の再就職先は見つかったのですが待遇も給料も全くよくなくて夫も消沈していました。

そんな時に夫の弟家族に誘われて山中湖にバーベキューキャンプをしにいきました。東京からも近くて気軽に行けるということもあって以前に河口湖へは行ったことがあったのですがやっぱり自然のきれいさに感動して夫も私もいい気持ちでした。

その帰り道に夫がふと仕事やめて貯金を使ってここへ引っ越してこようか、、、と呟いたのです。

その時は私も冗談だと思って笑っていましたが東京に帰って来てからも夫はネットで色々調べている様子でした。

私も夫のリストラ以来少し精神的に疲れていたので正直もう東京で狭いマンションに住んで高い生活費のためにアクセクする日々に嫌気がさしていました。

いつも頑張ってくれる夫です。だったらこの人のやりたいことやらせてあげたいと思って夫と話合いました。

夫はどうやらペンションに興味があるらしく中古で売りに出ているペンションを探していました。山中湖周辺で観光客の来る地域で探していました。

やはり東京とは比べ物にならないくらい土地は安いです。家なども格安と言える値段で売りにでていました。

でもさすがにペンションとなると家を買うようには行かず、部屋数や設備など色々見ているうちに混乱してしまい、結局地元の不動産屋さんに連絡を取ってまた現地に戻っていくつか見せてもらうことになりました。

不動産屋さんは車で3件の中古ペンションを見せてくれました。

一応はペンションとしての設備は整っているもののどれも修理やリフォームが必要で自分たちの思い通りのペンションにするにはお金がかかりそうでした。

そんな時に不動産屋さんがペンションではないのですが大きなお屋敷を貸したい人がいると言うのです。

もし今すぐ買うのが無理なら借りて初めてみるのはどうかと提案してくれて見に行くことになりました。

結局金銭的なことなどを考慮して私たちはそのお屋敷を借りることになりました。

大家さんが良心的な人でいづれは購入を考えてくれる人を探していたので私たちもペンションをやる夢とマイホームの夢が同時に叶って一石二鳥でした。